お笑い

7/22スッキリ!加藤浩次の狂犬復活で吉本興業をやめる?怒り発言!

ニュース2

宮迫博之さん・田村亮さんの闇営業問題からスタートした、吉本興業のパワハラ・隠ぺい問題で、7/22放送のスッキリ!では加藤浩次さんの狂犬ぶりが復活していました。

吉本興業に対して怒りのコメントの中で、「辞める」発言も飛び出したのですが、その真意は?

7/21放送のスッキリで加藤浩次が吉本興業に怒る!

極楽とんぼの加藤浩次が22日、日本テレビ系「スッキリ」で、自身も所属する吉本興業の会長、社長が現状のままならば「俺は辞める」と断言した。

加藤雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮に対し、恫喝ともとれる言葉を発したとされる同社の岡本昭彦社長、そして大崎洋会長に対し、不信感をぶちまけた。

ただ、文句を言ったのではなく、吉本興業の内情を人気番組のMCの立場として、声を上げたことはすごいことです。

スッキリで語ったことは、吉本のヤバすぎるパワハラぶりでした。

吉本はパワハラ事務所?

7/22放送のスッキリで、自分の事務所の事は言いづらいと思うのですが、赤裸々に怒りをぶつけていました。

加藤浩次さんが番組内で語ったことは、

  • 上層部のことをみんな怖がっている。
  • 意見を言えば文句と取られ、怒られたり潰されたりするという雰囲気
  • 意見も言えない社風
  • 頑張っていても、浮かばれない

こうしたことを語ったうえで、社長・会長がいるこのままの体制が続くなら会社を辞めると明言してました!

ダウンタウンの松本人志さんは、会長が辞めるなら自分も辞めると言ってましたし、芸歴や会社内のポジションでそれぞれ思惑が違うんですね。

さいごに

会社に対して、意見を言えないというのは芸人としてのびのびできない感じがします。

特に今回、闇営業に対して謝罪会見をしたいという宮迫博之さん、田村亮さんの意見は正しいと思うので、今回のことをきっかけにどんなふうに変わるのか、注目したいですね。