ニュース・話題

ゴーンの高額保釈金額ヤバすぎ!誰が準備?個人資産なの?

【ゴーン】保釈金

元日産自動車の会長、カルロス・ゴーン被告が保釈を認められましたね。

保釈金は10億円!このすごい金額に驚きで話題になっています。

この保釈金はいったい誰のお金なんでしょうか?

カルロス・ゴーン被告が保釈

逮捕から108日目にして、日産前会長カルロス・ゴーン被告が保釈されました。

金融商品取引法違反などの罪で逮捕された日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)が6日午後、保釈保証金10億円を納付し、東京拘置所から保釈された。

昨年11月の逮捕から勾留は108日続いた。

報道によると、東京地裁は5日に保釈を認めたものの、東京地検は同日、東京地裁の保釈決定を不服として同地裁に準抗告を申し立てた。

しかし、同地裁の別の裁判部は5日夜、準抗告の棄却を決定した。

引用:Yahoo!ニュース

ゴーン被告の保釈金が高額!

カルロス・ゴーン被告の保釈は、逃亡の恐れがあると2回棄却されていましたが、3度目の請求でようやくかなう事となりました。

その保釈金が何と10億!すごい金額です!

過去にも高額な保釈金を支払った人がいます。

  • 1位・・・【20億】浅田満(ハンナン会長)牛肉偽装事件
  • 2位・・・【15億】末野謙一(末野興産社長)所得税法違反
  • 2位・・・【15億】竹井博友(地産会長)所得税法違反

過去の高額保釈金トップ3は、こんな感じでした。

ちなみに堀江貴文さんは3億でした。

保釈金の金額はどうやって決まる?

保釈金とは、被告人が逃亡しないようにするための保証金。

その金額はどうやって決まるのかというと、被告人が「取られたら困るな」と思うだろう金額に設定されます。

もちろん、お金持ちの人だって、「返してもらわないと困る!逃亡したり禁止事項を破ることはしないでおこう」と思う金額が提示されるようです。

これは、裁判官の裁量で被告人の資産や起訴された事件の内容で決定されます。

それにしても、10億円!

証拠隠滅などしたら、一発で取られてしまう金額と思うと恐ろしいですね。

ゴーン被告の保釈金は誰のお金?個人資産?

これだけ高額のお金はどこから出てるんでしょうか?

やっぱり、個人資産から払うんでしょうか?

保釈金とは 判り易く言うと、被告人の身代り(担保)です。

逃亡したり、裁判期日に出廷しないなど、保釈中の禁止事項の約束を守らない場合、保釈金は没収されます。

保釈金は、誰が払ってもいいお金です。

また、保釈金は刑事裁判が終われば返ってくる、一時預け金なので、ゴーン被告も身内や関係者から一時的に預かったお金を保釈金としているかもしれないですね。

ゴーン被告の保釈金額どう思う!?

保釈金10億円 !この10億円も、日産に、付けを回すんじゃないだろうか??
保釈金ら担保金は言い値なので、本当に吹っかける方は気軽にやってるよな、、 ゴーン氏とかの富裕層にも、とんでもない額を吹っかけてくるんだなと。
10億円の保釈金を払ったわけですが さすがに大金持ちですね。 10億円って 1万円札の札束にすると 100キログラムだそうです。
ゴーンさんの保釈金が10億で 新井さんが500万 財産とかによってきまるんよね? 本人がとられて困る金額? ならわたしなら数万で保釈してもらえる?(もらえない)
カルロス・ゴーン半端ないって!あの人半端ないって!10億円も保釈金積んで出てくるもん。そんなんできひんやん普通。

この記事のまとめ

カルロス・ゴーン被告の保釈金が高額すぎることが気になって調べてみましたが、金額が決定される理由を考えたら、妥当な金額なんでしょうか。

金額が大きすぎて、ピンと来ないのが正直なところですが、今後の裁判を見守りたいですね。