ニュース・話題

伊丹空港の保安検査ミス!責任は検査会社に?過酷な労働環境でヤバい!

飛行機

伊丹空港で、保安検査を刃物がすり抜けた問題。ちょっと信じられないミスだったけど、過酷な労働環境が問題だったのかも、ということが分かってきました。

5便が欠航するという事態になったことの責任はどこにあるの?

検査会社の労働環境がヤバすぎ!って本当?

調べてみました。

伊丹空港の保安検査で重大ミス!大混乱

 

保安検査の責任は検査会社に?損害賠償ある?

刃物を持っていた乗客に「これはええねん」と、半ば押し切られたみたいにナイフを返却してしまった検査員。

フツーにヤバそうですが、これってやっぱり空港の責任?

と思ったら、保安検査って、業務委託をしている検査会社がしてるんですね。

明日以降、国も今回の出来事について調べるようです。

5便も欠航となったってことは、相当責任が重いのじゃないでしょうか?

損害賠償問題になっても仕方ないかもしれないですね。

保安検査会社の労働環境がヤバイ

保安検査会社の労働環境が結構ヤバすぎるみたいです。

  • 拘束時間が長い
  • 不規則
  • 給料が安い
  • 安全とサービスのどちらも求められる

と、なかなか大変そうです。

離職率も高いみたいで、人で不足なうえ職員の教育が間に合ってないのが問題みたいですね。

みんなのコメントは?

なんにしても、巻き込まれた欠航5便の乗客が気の毒です。