ニュース・話題

厚生省の人生会議ポスターにに批判殺到?何が悪い?小藪起用が問題?

厚生省の作成した「人生会議ポスター」がめちゃくちゃ苦情が集まっていて、批判殺到しているようです。

それだけ注目を浴びている「人生会議ポスター」ってどんなポスターだったのか気になりますよね?

どうして批判殺到しているの?

一体このポスターの何が悪いの?

小藪起用がだめだった?早速見てみよう!

厚生省の人生会議ポスターに批判集中!?

人生の最終段階でどんな治療やケアを受けたいかを繰り返し家族や医師らと話し合っておく取り組みの普及啓発のために厚生労働省が作ったポスターに批判が多く寄せられている。厚労省は26日に予定していた自治体への発送をやめ、ホームページへのPR動画の掲載も見合わせた。

この取り組みはアドバンス・ケア・プランニング(ACP)と呼ばれ、厚労省が昨年、愛称を「人生会議」に決めた。ポスターでは、愛称の選定委員を務めたお笑い芸人の小籔千豊(かずとよ)さんが、苦しそうな表情で自分の思いが正しく伝わっていなかった患者を演じている。「命の危機が迫った時、想(おも)いは正しく伝わらない。」と、もしもの時のために事前の話し合いを呼びかけている。

ポスターが公表された25日から、SNSなどで「ふさわしくない」「不安をあおる」などの投稿が相次いだ。

人生会議ポスターの何が悪い?意外と納得?

人生会議のポスター、患者に配慮不足だとか、いろいろ言われてますが、実は「納得」との声も多いようです。

このポスター、一体何が悪いんでしょうか?

問題となった献血ポスターにしろ、今回の人生会議ポスターにしろ、一目で強いインパクトを出そうとすると予想外の方向から炎上したりするからイラストレーター・デザイナーも大変そうですね。

かと言って無難にまとめてしまうと訴求力も弱まって、メッセージ性を1枚の絵にしたポスターの存在意義がなくなるわけ。

でも、訴えたい内容には間違いなない気がするんですけどね~。

人生会議ポスターの内容、医師はどう思ってる?

ちなみに、今回の人生会議のぽるたーの内容、医師たちはどう感じているのでしょうか?

人生会議ポスターに小藪起用が問題?

人生会議ポスターこれだけ批判が集まっているのは、小藪さんを起用したことが問題なんでしょうか?

みんなのコメントは?

 起用したタレントで批判、という感じがしてならないです。

でも、元気なうちにこういうこと話しておくのって、とっても大事!

内容をしっかり見て欲しいですね。