ジャニーズ

ジャニーさんの入院会見タッキーでなく嵐だったのはなぜ?このタイミング

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が入院したという発表が、ジャニーズ事務所から要約されました。

この発表を公式に記者会見をしたのは「嵐」でした。

そこで、みんなが不思議に思ったのは、どうして嵐なの?

なぜこのタイミング?ということでした。

今回はこの疑問を調べてみました。

嵐がジャニー喜多川社長の入院を発表


死亡説も流れる中、ひとまずは生きていることにホッとしたファンも多いはず。

容体がどうかは分かりませんが、亡くなっていない事には良かった!と思います。

嵐が発表したのはなぜ?タッキーじゃないの?

現役アイドルを引退したタッキーこと滝沢秀明さんはジャニーズの関連会社の社長ですよね?とりわけジャニーさんに可愛がられている存在の人。

今回はタッキーではなく、嵐が会見を行いました。

しかも別のイベントオープンの会見の一部として行われていたことに、かなりの違和感を覚えている人多いですね。

嵐(松潤)が事務所を代表し容体を発表したことに正直驚いた タレントに任せるの?と思うと同時に、嵐に対する世間・事務所の信頼の深さを感じた

どうしてこのタイミング?

どうして嵐なの?の次に、どうしてこのタイミングで発表名の?ってこと。

だって、嵐のイベント会見の前にちょろっとだけ、みたいな感じ。

ちょっと違和感がないですか?

なんか、やっつけ感がすごくてちょっとびっくりした。
もしかして、このイベントに注目させるための手段だった?

もしそうなら怖っっですね。

さいごに

ジャニーさんが倒れた後、初めての公式会見となったのがたまたま嵐だっただけなのかもしれませんが、、、。

イベントに注目してもらうための戦略なら、社長もほんとに命がけですね。