ニュース・話題

【川崎市登戸殺傷事件】ヤバすぎな犯人の動機は騒音トラブルが原因?

川崎市登戸で小学生児童などが殺傷されるとという痛ましい事件が起こりました。

事件を起こしたのは、50代とみられる犯人の男。どうしてこんな事件を起こしてしまったのか、その動機が気になります。

近隣の住人からは、騒音トラブルでは?との声もありますが、事件とどんな関係があったのか?調べてみたいと思います。

川崎市登戸で児童殺傷事件

28日午前7時40分ごろ、川崎市多摩区登戸新町の公園近くの路上で、男が私立カリタス小学校(多摩区)のスクールバスを待っていた児童らを次々と刃物で刺した。

神奈川県警や搬送先の病院によると、児童16人と大人2人の計18人が刺され、うち小学6年の女児1人と男性(39)が死亡した。ほかに女児2人と40代女性1人が重傷。

男は50代で、自分で首付近を刺した後身柄を確保されたが、死亡が確認された。県警は男の身元の特定を急いでいる。

事件は無差別通り魔?動機があって子供を狙ったの?

今回の事件はどうして起こってしまったのでしょうか?

ニュースでは「無差別」や「通り魔」といった表現を使っているようですが、バス停の子供たちや、スクールバスを狙っていたとの情報もあるようです。

事件は無差別ではない。確実に低学年の子供を狙っているようだ。無差別でも通り魔でもない
犯人の目的は子どもなんじゃない?報道は間違えないで

事件の動機は?騒音トラブル?

犯人の男の、事件を起こした動機が何なのかが本当に気になります。

ですが、確保された容疑者の男は自分で首を刺して、死亡が確認されました。

犯人が死亡してしまったので、これから事件を解明するのは難しそうですが、現場近くからは、こんな声が上がっています。

スクールバス待ちの騒音トラブルでは?

事件の現場となったバス停のある公園付近では、以前から子供の声がうるさいと騒音トラブルになっていたようです。

確かに、小学生が集まると、かなり甲高い声でワイワイ騒いでしまうことも多々あるかも。。。

犯人の動機は、本当に子どもたちの声による騒音トラブルなんでしょうか?

犯人は通り魔や無差別殺人ではない?

事件が起こってしまった現場は、

【神奈川県川崎市多摩区登戸新町228の登戸第一公園付近】

この公園のすぐそばに、カリタス小学校のスクールバスの停留所があります。

犯人は、このスクールバスを待っていた子供たちと、やってきたスクールバスに乗り込んで子供たちを襲ったようです。

路上にいる人を無差別に狙ったのならば「通り魔」かもしれませんが、バス待ちの子供を狙い、さらにスクールバスにまで乗り込んできたとなると、カリタス小学校の児童をはじめから狙っていたのでは?と憶測されています。

もしかしたら、犯行の動機は本当に騒音トラブルなのかもしれません。

とはいえ、スクールバスに乗る程度の子供たちの声って、そんなにうるさいのか疑問はあります。

事件を聞いて、ネットでは批判の声

本当にバス待ちの小学生の声がうるさい、とかあったとしてもこれはひどすぎる犯行です。

川崎登戸事件の犯人を擁護するような声も

犯行動機が騒音トラブルかもしれないということに関して、一定の理解を示す人がいて、驚きを隠せません。

いやいや。

いくら子供の声がうるさかったって、それはないと思います。

それならば、まずは学校に苦情を入れればいい話で。。。

それか、過去にもすでにクレームを入れていたのに状況が変わらないから犯行に及んだとか。。。なんにしても、ひどすぎです!


どうやら、スクールバスの待合場所の公園付近では、以前から子供たちの声の騒音トラブルがあったようですね。

とはいえ、こんなひどい事件を起こして言い訳がありません。

川崎市登戸殺傷事件の動機は?まとめ

小学校の騒音トラブルが事件の動機かどうかもまだハッキリしていないので、事件の経過を見守りたいですね。

今は、何よりも事件に巻き込まれた方が一人でも多く助かることを祈っています。