ニュース・話題

「薬屋のひとりごと」はなぜ2パターン?どっちが大賞取ったマンガ?

「次にくるマンガ大賞2019」が発表されました!コミックス部門で大賞を取ったのは「薬屋のひとりごと」。

次にくる、となると気になっちゃいますね。

面白そうなストーリーだから是非読んでみたい!と思ったら、どういうわけか2パターンの絵の漫画が売られていました。

「次にくるマンガ大賞2019」で「薬屋のひとりごと」が大賞受賞!

ダ・ヴィンチ(KADOKAWA)とniconicoによる「次にくるマンガ大賞 2019」の結果が発表された。コミックス部門の1位には、原作・日向夏、作画・ねこクラゲ、構成・七緒一綺による「薬屋のひとりごと」が選ばれた。

引用:コミックナタリー

大賞の「薬屋のひとりごと」どっちのマンガ?

原作が同じ漫画が、同時進行で2パターン刊行されてるんですよね。

どちらも、話の進み方は同じらしく、月間ビッグガンガンとサンデーGXでそれぞれ掲載されています。

今回大賞を取ったのは、作画が「ねこクラゲ」さん(ビッグガンガンコミックス)のほうです。

見比べると、こちらの方が、主人公が童顔ですね。

「薬屋のひとりごと」がオススメの理由は?