お笑い

M-1優勝のミルクボーイはつまらない?審査員に不満!なぜ勝てた?

12月22日夜のM-1グランプリ。

2019年は「ミルクボーイ」が優勝しました。

面白かった!の声がある一方で、ミルクボーイはつまらなかった!

どうして優勝できたの?

審査員どんな判断してるんだよ

と不満の声も。

どんな声があるのか早速見てみましょう!。

M-1グランプリ2019はミルクボーイが優勝!

ミルクボーイのネタはつまらない?

毎年、どうしてこのコンビ?的なコメントが出てくると思うんですが、

今年はミルクボーイが圧倒的だったみたい!

「つまらない」コメントも、ほとんど見られなかったですね~。

M-1グランプリの審査員はセンスない?

M-1グランプリの審査員、今年は7名のベテラン芸人でした!

上沼恵美子さん、今年も参加されたんですね。

審査員のジャッジには、一般人はどんな風に感じていたのかな?

正統派漫才が好きでなおかつ自分好みで審査する上沼恵美子と なにか新しい形の笑いを見せてくれる芸人を好む立川志らく そして現代漫才としてテンポや漫才の形を評価する巨人師匠と礼二 純粋なその時の面白さで点数を付け視聴者がほぼ納得する審査してくれる塙みたいな色々な人が居るからまあ平等かな

同い年がM-1チャンピオン! めちゃめちゃオモシカった 気になるのは食べ物ネタ以外もあるんかな…?

圧倒的に面白かったせいか、みんな納得しかなかったのかも。

とにかく、ミルクボーイは面白かったですね。

これからの活躍が楽しみです!!