ニュース・話題

名古屋金山駅のタクシー事故がヒドイ!原因は運転手の病気・発作?

名古屋金山駅のロータリーにタクシーが乗り上げる事故がありました。

しかも、突っ込んだだけでなくバックしてきたというから驚きです。

その後の運転手の様子も気になります。

運転手にいったい何があったのか、早速見てみましょう。

名古屋金山駅のロータリーでタクシー乗り上げ事故!

タクシー運転手は誰?素性は?

こんな事故を起こした運転手ですが、何と75歳と高齢ドライバーだったそうです。

逮捕されたドライバーの素性は?

名前:小森勝弘

年齢:75歳

住所:名古屋市中川区前田西町

タクシー会社:「明和グループ」のすみれタクシー

 

名古屋のタクシーグループ「明和グループ」の運転手のようです。

今回の事故では、人通りの多い場所でありながらも死亡事故にならなかったことが奇跡で、本当に良かったです。

事故当時タクシー運転手の様子は?病気持ちだった?

事故当時の運転手の様子はどうだったんでしょうか?

ひとごみに突っ込んでおいて、さらにバックして救護しようとしている人をまた引いてしまったという衝撃の事故となったようです。

どうしてこんなことになった?もしかしてタクシーの運転手は病気だったとか?

近くに人に引きずり出されたってヤバすぎる!

そのまま運転席にいたら、さらに新たな事故が怒ってたかもしれないとか、ゾッっとしますね。

事故のことを覚えてないの?

 

ちょっと信じられないです。 これは、何か持病があるんじゃないかと思って今いますが、まだ詳しい発表はされていないようです。

みんなのコメントは?