ニュース・話題

ラップバトルの罰ゲームで高校生死亡は本末転倒?ヒプマイが悪影響?

罰ゲームで、多摩川に飛び込んだ高校生が亡くなるという、悲しい事件が起こりました。

このニュースで、罰ゲームで真冬の夜の多摩川に飛び込むのは危険!

なのはもちろん分かってるんですが、どういうわけか罰ゲームの原因になった「ラップバトル」が注目されています。

ラップバトルで高校生が死亡するのは本末転倒じゃぁ。。。
なぜかヒプマイが悪影響って声もあるよ。

どういうことなのか見てみましょう。

罰ゲームで多摩川に飛び込んだ高校生が死亡

川崎市の多摩川で、河川敷でラップバトルをしていた高校生のうち一人が、罰ゲームとして飛び込んだところ、溺れてしまったという事件。

当初、罰ゲームで川に飛び込むなんてありえない!

イジメじゃない?って思ってたんですが、本当にノリで罰ゲームをしてしまったようです。

この寒空に川にDIVE 命投げ出す意味は皆無。命を懸けたバトル繰り広げんな
決闘したり命懸けのラップバトルしたり最近の学生凄いな←学生

ラップバトルの罰ゲームで死亡事故は本末転倒?

ラップバトルは本当は命を守るためにはじまったものだったんだ!

それなのに、報道ではラップバトルが亡くなった理由みたいに聞こえちゃうから、怖いですね。。。

ラップバトル煽りすぎ!印象操作?

これ『罰ゲームで川に飛び込み高校生死亡』じゃあかんのかな? ラップバトル付けるだけでバトルmcも余計偏見持たれるしHIPHOPも危ないジャンルって思われるやん。

罰ゲームをすることになった理由が、「ラップバトル」だったというだけで、ものすごくニュースで取り上げられていることに違和感感じますよね。

遊びだっただけなのに、なんだか悪いことしてるような印象操作っぽいかな。

そんな点で行くと、ヒプマイも風評被害な感じ。

ラップバトルでヒプマイが悪影響?

こんなこと言われているヒプマイとは何なのか知ってますか?

J-POPだけでなく、アニソンや演歌などのジャンルでも数々のヒット作を生み出すキングレコードが原作を手掛けている、声優史上初のラップ音楽CD企画。男性声優12人がキャラクターに扮してラップを歌う“ラップバトルプロジェクト”と銘打っており、通称『ヒプマイ』と呼ばれている。

本作の舞台は、武力抗争が根絶され、男性に変わり女性が覇権を握るようになったH歴。男性たちは中王区(ちゅうおうく)外の「イケブクロ・ディビジョン」「ヨコハマ・ディビジョン」「シブヤ・ディビジョン」「シンジュク・ディビジョン」などの区画で暮らしていた。
しかし、そこでも抗争が絶えなかったため、中王区は人の精神に干渉する特殊な“ヒプノシスマイク”を使い、ラップバトルで優劣を決するという「H法案」を制定。各ディビジョン代表のMCグループがバトルをし、勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる、というストーリー。

めちゃめちゃ人気が出て、知名度が上がったことで、今回のラップバトルがヒプマイのせいだ、なんて言っちゃう人も。。。

本当にヒプマイが影響受けてた!これは深刻です!

川崎の川に罰ゲームで飛び込ませた件。 ラップバトルで負けたから、とかラップバトルって単語出さないで欲しいんだけど。 出す必要なある? 界隈の人の肩身狭くしたいのかね? っかヒプマイって名前も出すな。 ヒプマイみたいじゃん的なこと言ってるアホかって思う。本当にやめてくれ。
ラップバトルが嫌な方向で話題になってるけどすぐヒプマイに紐付けるやつはなんなの?そんなに界隈荒らしたいの?? 

ラップバトル罰ゲームで飛び込み死亡 →ラップバトルヒプマイヒプマイは2次元→アニメは悪影響 の流れに持っていきたいマスゴミにしか見えないです