季節ネタ

令和2年用の喪中ハガキを出すのはいつからいつまで?マナーはあるの?

令和2年・2020年のお正月用年賀はがきが発売となる季節となりました。

そろそろ年賀状の準備を始めようかな~?と思っている人も多いのでは?

その一方、不幸のあったお家の人は、喪中のお知らせをするハガキを出すことを考えないといけません。

喪中はがきを出すタイミングって、いつからいつまで?

喪中はがきに決まりはあるの?

そもそも喪中はがきを出す理由って何?

早速見てみましょう!

そもそも喪中って何?期間や関係性は?

喪中とは、近親者が亡くなった場合、その死の穢れが他の人に広がらないようにするために、一定期間他の人と接することを控えるという、「神道」の考え方から来ている風習です。

死を悼み、自身の身をつつしむことを「服喪」といい、その死後1年間を喪に服す期間として「喪中」というのです。

喪中にはそんな意味があったんだね

喪中の範囲は、どのくらい?

喪中になるのは、亡くなった方の関係性として、一般的には二親等までとなっています。

二親等とは、亡くなった方を中心に、二親等(兄弟姉妹、祖父母、孫)までと考えることが多いのですが、現在は同居かどうかで判断していることも多いみたいです。

また、プライベートでは喪中、ビジネス上のお付き合いでは通常通り、と分ける考えもあるようです。

喪中ハガキを出す理由は何?

喪中ハガキを出す理由って、何だと思いますか?

多分、多くの人は喪中ハガキというと、「私今喪中なんです」とか「家族に不幸がありました」などという、身内に不幸があったことのお知らせをする訃報、と思いがち。

でも実は、喪中であるために、新年をお祝いできないこと。そのため、新年のご挨拶の年賀状を控えることをお伝えする挨拶状なんですね。

一般的に「喪中はがき」と呼ばれているものは、正式には「年賀欠礼状」と言います。これは喪中の期間のお正月に、新年を喜ぶ挨拶を控えることを詫びるものです。

喪中はがきというと、自分が喪中であることや、自分の家に不幸があったことを知らせる訃報のはがきと思っている方もいますが、本来は、「喪中のため、今年は新年のお喜びをお伝えできませんので、失礼いたします」という趣旨の挨拶状なのです。

引用:ゆうびん.jp

喪中のお知らせ・はがきを出すタイミングっていつ?

喪中ハガキは、遅くても12月初旬には相手に届くように出すのがマナーです。

これより遅くなると、受け取る相手が年賀状を準備するタイミングになってしまうからです。

喪中ハガキを出すのは、11月中~12月中旬がマナー

喪中の場合は、早めの準備が必要になるね

喪中ハガキに書く内容とは?

喪中ハガキを出すにあたって、いくつか書くべき内容があります。

  1. あいさつ文
  2. 誰がいつ、何歳で亡くなったのか
  3. 故人が生前にお世話になったお礼、また挨拶
引用:ゆうびん.jp

 

また、年賀状を受け取ることはマナー違反ではないので「例年通り近況をお知らせください」などという一文を喪中ハガキにいれることも問題ありません。

最近では、印刷サービスでもそういった一文を入れることも増えてきたみたい

年末近くに不幸があった場合はどうするの?

年末近くに近親者が亡くなった場合は、喪中はがきを出す必要はないの?

相手はもう年賀状作っちゃってるだろうし。。。とか思いがちです。

でも、その年の前半だろうが、年末ぎりぎりだろうが、不幸があった時期にかかわらず、「年始は喪中で迎える」訳なので喪中ハガキは送るのが礼儀だと考えられます。

忙しい時には、喪中のお知らせを注文もアリ

ただでさえ年末近くには、何かとバタバタと忙しくなりがち。

そんな中、喪中ハガキを準備するのも大変な人もいるはずです。

そんな時には無理しないで、喪中ハガキを購入するのもアリですよ。

喪中ハガキは、文面もデザインも大体に通っているから、選びやすいところもいいですね。

喪中ハガキをさくっと準備しましょう
令和2年用年賀状の受付はいつから?元日に届くにはいつまでに投函?今年も年賀状の発売が始まりましたね。 令和2年(2020年)の年賀状の受付はいつからスタートするのでしょうか? 受け付け開始...