ニュース・話題

佐野SAストの真相は何?解雇部長の加藤氏に従業員賛同の理由がすごい!

お盆中に高速道路の人気サービスエリアが、従業員のストライキで閉鎖しているとして話題となった佐野サービスエリア。

ストライキ開始から10日たつのに、まだ断行中という異常事態みたいですが、どうしてここまでこじれたんでしょうか?

2019年8月24日配信の「分春オンライン」で、ストライキの中心人物である加藤氏の告白が話題になっています。

佐野サービスエリアのストライキって何?

佐野サービスエリア運営会社が経営不振の新たな真相は?

言う事、2転3転するし、従業員やメーカーさんを見下してるし、このケイセイフーズの社長ってどうなの?って感じですね。

90%の従業員が賛同?解雇部長の加藤氏ってどんな人?

ケイセイフーズを解雇された加藤さん、この方のために90%の従業員がストライキを賛同しているとは、すごい人物のようです。

今回の佐野サービスエリアのストライキに関しての損害金や、従業員の給料など、自分の貯金を充てるつもりというのが、本当にすごくて信じられないです。

相当の覚悟をもって今回のストライキに挑んだんですね。

でも、大勢の人間の心を動かしたのはこれだけではなさそうです。

一緒にストライキに入った従業員の中には、ほとんど話したことがない人もいたみたいですが、「暑い日にジュースを差し入れしたくらい」と加藤さんは話されています。

いや、こういうささいな気遣いができるから、下の者はついていこうと思うんですよね。

みんなのコメントは?

I井戸原作社畜ドラマよりも、こっちの方がアツいな。応援したい。

会社の金で車家電プレゼントしてる時点で信頼ないよね

社長本当にボンクラ。
経験あってもほぼ新人なのにオペレーションはグダグダだし、教える人もいない状態で営業なんか普通できないよ。